家庭料理技能検定「5級対策レッスン」についてのご案内♪

投稿日: カテゴリー NEWS
[`evernote` not found]

料検とは、
家庭料理技能検定で
”食べること”がもっと好きなる

「女子栄養大学」が主催する検定です。
(文部科学省、厚生労働省後援)
平成29年 「家庭料理技能検定」に
5級と準1級が新設され、
こども達にも挑戦できるようになりました。

小学生に料検をすすめる理由
小学生から中学生にかけて
身体が著しく成長します。

例えば骨の成長が終わるのは
女性で約15~16歳、
男性では18歳頃と言われています。
この身体を形作る大事な時期に、
栄養バランスのとれた食事を食べることを
習慣付けることはとても大切です。

子どもたちが食事に興味を持ち、
毎日の食事の大切さを考え、
何をどれだけ食べれば良いかを学び、
実践できるように習慣づけることのお手伝いをします。

「食」についての知識や「食」を選択する力を
子どもの頃から養うことが、将来、子どもたちが
健康的な社会生活を送るためにも大切なことだと考えます。

講座の内容

当講座は家庭料理技能検定のテキストにそって
食生活や栄養、献立、調理の基礎を
わかりやすく説明し、普段の生活に
生かしてもらうことを目的としたカリキュラムです。
座学を3回にわけて学び、3回の実習でお料理の基礎を学びます。

◇対象 
小学1年生~中学3年生
◇講座の回数
5か月間の講座(座学3回、実習3回)
◇定員
1グループ4名様まで
◇実技の場所
ハワイアンカフェウィキウィキ

◇講座受講料:20,000円(税込)
テキスト代、材料代(全6回+補修分)込み

◇入会金不要
子ども料理教室の生徒様はチケットで支払うことも可能です。

◇オリエンテーション日程
①6月16日(日) 9:00~11:00【満席】
②7月14日(日) 9:00~11:00【満席】
③7月21日(日) 9:00~11:00【満席】

◇実習内容
1回目実習
座学 料理検定5級テキストの本の解説
実技 ご飯の基本的な炊き方、お味噌汁の作り方
ハンバーグ ポテトサラダ

2回目実習
座学 料理検定5級テキストの本の解説
実技 3色丼、お吸い物の作り方
茹で野菜のサラダ

3回目実習
座学 料理検定5級テキストの本の解説
実技 献立を考えて作る

※オリエンテーションの日に、
実習の日程をご検討の上、お申込みいただけます。

この講座を受けて、家庭料理技能検定に
挑戦することで得れるものは、
「食の知識」だけではありません。

食を整えていく、基本的な考え方を知り
「自分で選択する力」の基礎を学びます。

自分で選べる自信を身に付けた子ども達は
きっと人生を大きく広げていってくれることでしょう。

→お申込みはこちら


→お問い合わせフォーム✉


試験日程(筆記)
【試験日】11月17日(日)
【受付期間】
8月26日(月)~10月11日(金)
WEB申込 10月18日(金)まで
【一次合否発表日】  12月4日(水)
※受験を希望される方は10月11日までに
既定の申込みと、受講料1500円が必要です。

この講座は料理検定の5級テキスト本を使い、
自炊の基本を基本を学ぶ講座です。
料理検定を必ず受験するものではありません。

233 views
[`evernote` not found]