宮崎県延岡市初上陸!UMAHANA 大谷幸夫先生のレイメイキングWS開催!#1

投稿日: カテゴリー TOPICS

HULAに携わる人なら知らない人はいないであろう
レイメーカーUMAHANA代表 大谷幸夫先生。

今回なんと、延岡市初上陸!
レイメイキングのWSが開催されました。
今回はその様子をレポートしたいと思います。

ハワイに伝わる、レイとは
第1部は、レイについてのお話会
ハワイに伝わるレイの歴史や文化について
お話していただきます。

レイの師であるMARIE A. McDONALDの教え、
『その土地の花を使うことの意味、大切さ』
訪れた土地の花を編み、その土地に暮らす人に贈る喜び。

その土地の花でレイを作る事で
自分の土地の文化や自然を見直してみると、
誰にもまねできない自分たちの土地オリジナルの魅力になっていきます。

贈る相手を思う気持ちがレイであると先生は言いました。
ハワイの様々な伝統的な場面だけではなく、
ただ単純に誰かを思い、時間をかけて素材を集めてレイを作る。
こうした贈り手の思いが込められたレイは
特別な機会がなくても、
アロハの気持ちとして贈られます。

それがハワイのレイです。

きれいに飾って遠くから眺めるよりも、
近づいて香りをかいだり、さわってみたりして
漂ってくる花の香りや、ひんやりとした感触。
レイを肩に感じたときの花の重み。
からだ全部を使って花を楽しむ。

先生が訪れたその土地の人達の
レイをかけた笑顔の写真が
本当に素敵で、
私も誰かにレイを贈りたい。
そう思えるような素晴らしいお話でした。

次回は#2 レイを編む!
について書かせていただきます。
Mahalo nui loa☺

wikiwikiの、各種ワークショップやイベント情報は
Facebookにてご確認いただけます♬
https://www.facebook.com/Hawaiian.cafe.wikiwiki/

大谷 幸生(おおたに ゆきお)1969年神奈川県生まれ。
フラワーアーティスト。雑誌、広告などで活躍の後、近年は主にレイメイカーとして活躍。
東京、大阪にレッスンスタジオを持ち、そのほかハワイアンイベントでの装飾やワークショップなどを全国各地で行う。
著書『しあわせの花飾り』『ハワイアン・レイメイキング2 笑顔の花飾り』
ANAの機内誌「翼の王国」はなのはなし 連載中。
http://umahana.com/

43 views